事業・サービス

組合案内

お役立ち情報

HOME > 事業案内 > 保険等 >

中小企業退職金共済業務

中小企業退職金共済業務

中小企業退職金共済業務イメージ

中小企業退職金共済制度(中退共制度)は法律で定められた社外積立型の退職金制度です。

加入できる企業

一般業種(製造・建設業等)、卸売業、サービス業、小売業

常用従業員数  資本金・出資金

300人以下 または 3億円以下
100人以下 または 1億円以下
100人以下 または 5,000万円以下
50人以下 または 5,000万円以下

掛金の種類(月額)

5,000円~30,000円の16種類からお選びいただけます。
(短時間労働者には2,000円、3,000円、4,000円の特例掛金も用意されています。)
国の制度なので安全、確実、有利な特典があります

国の助成

掛金の一部を国が助成します。
1. 新しく中退共制度に加入する事業主に掛金の1/2(上限5,000円)を加入後4か月目から1年間国が助成します。
短時間労働者の特例掛金2,000円・3,000円・4,000円には、掛金の1/2の額にそれぞれ300円・400円・500円が上乗せされます。
2. 18,000円以下の掛金月額を増額する事業主に増額分の1/3を増額月から1年間、国が助成します。

全額非課税

有利な税法上の特典があります。
掛金は、法人企業の場合は損金として、また、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

退職金支給

機構・中退共から直接、従業員に支給されます。
退職金は、機構・中退共から直接、退職する従業員の預金口座に振り込まれます。
退職金は一時払いのほかに、一定の要件を満たしていれば、本人の希望により全部、または一部を分割して受け取ることができます。

中小企業退職金共済業務についてのお問合せ

まずはお気軽にご相談ください。お電話(03-3980-8298) または、メールフォームからもお問合せいただけます。

03-3980-8298 お問合せフォーム

Copyright DDK. All Rights Reserved.