事業・サービス

組合案内

お役立ち情報

HOME > 事業案内 > 人事・労務 >

労働・社会保険の手続代行

労働・社会保険の手続代行

労働保険手続き代行

「労働保険事務組合」とは?

労働保険事務組合は、公共職業安定所や労働基準監督署など役所とのパイプ役として、 貴社に代わって労働保険の事務(社員の入社・退職の手続き、労働保険料の計算や申告・納付の事務など)を代行します。

社長も労災保険に加入できます

中小企業の社長は、労災保険に加入できず、仕事中の事故でケガをしても全額自己負担になってしまいます。 しかし、当組合の事務組合を利用し、「特別加入」の申し込みをすれば、社長も労災保険の適用を受けられます。 社長のご家族もいっしょに加入できます。

保険料を3回にわけて納められます

事務組合をご利用になると、概算保険料の額の多少にかかわらず、労働保険料を3回に分けて納めることができます。

事務委託条件

DDKに事務を委託できるのは次の方々です。
【1】下記に該当する中小企業事業主の方であること

事業の種類 事業の規模
金融業、保険業、不動産業、小売業 常時使用する労働者数が50人以下
サービス業、卸売業 常時使用する労働者数が100人以下
その他の事業 時使用する労働者数が300人以下

【2】東京都内、または埼玉県・神奈川県・千葉県に主たる事務所をもつこと

事務手数料(月額)

(2017.4月現在)
従業員数事務手数料(税別)
<一般の事業><建設(2元)の事業>
1人~5人2,000円 3,000円
6人~10人3,000円4,000円
11人~20人4,000円5,000円
21人~40人5,000円7,000円
41人~70人7,000円9,000円
71人~100人9,000円11,000円
101人~150人11,000円13,000円
151人~200人13,000円15,000円
201人~250人15,000円18,000円
251人~300人18,000円20,000円
ご利用の際には組合加入の手続きが必要です。
出資金(ご加入時)10,000円
組合費1ヶ月 1,500円


社会保険の手続代行

社会保険(健康保険、厚生年金保険)は法人ならばすべて加入義務があります。
個人事業であっても5人以上の社員がいれば加入義務があります。

【1】新規加入
【2】社員の新規採用・退職
【3】傷病、出産等の給付手続
【4】算定基礎届
【5】賞与支払届
等わずらわしい手続きは一切おまかせ下さい。

・社会保険労務士法人DDK所属の社会保険労務士が担当いたします。
・料金等につきましてはお問合せ下さい。
・労働保険事務組合による労働保険の手続きと同時に利用されれば、低廉な価格で労働・社会保険の
 手続きが正確・スピーディーにできますから、会社事務の合理化に役立ちます。

労働・社会保険の手続代行についてのお問合せ

まずはお気軽にご相談ください。お電話(03-3980-8298) または、メールフォームからもお問合せいただけます。

03-3980-8298 お問合せフォーム

Copyright DDK. All Rights Reserved.